病気のお子さんとご家族のための滞在施設

ラッコハウスは、ワンダーポケットが提供する病気のお子さんとそのご家族のための滞在施設です。入院中のお子さんとそのご家族が水入らずの団らんを過ごす場として、また、付き添われているご家族が休息をとる場としてご提供しております。 どうぞお気軽にご利用ください。



<施設の概要>
所在地 仙台市青葉区滝道46番8号 OYスターハウス102号
交通

@仙台市営バス 「滝道入口」下車 徒歩約13分
A仙台市営バス 「桜ヶ丘県営住宅前」下車 徒歩約10分
B東北大学病院から車で約15分

間取り 2DK(和室6畳×2、キッチン、バス、洗面所、トイレ)
駐車場 1台(無料)
※一般的な生活ができる設備や備品は備えておりますので、身の回りのものだけをお持ちになってご利用いただけます。

<利用の案内>
ご利用できる方 東北大学病院などで治療を受けている病児とその家族(定員5名)
利用できること・ 日帰りまたは宿泊
ご利用期間 最長3日間
チェックイン 14:00〜17:00 ※可能な限り相談に応じます チェックアウト 10:00〜12:00 ※可能な限り相談に応じます
ご利用料金 宿泊1000円 日帰り500円 ※別途クリーニング代がかかります(寝具1セット500円)
<備品リスト>
洗面・浴室 洗濯乾燥機、洗剤、ドライヤー、タオル、洗面器、シャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシなどのアメニティセット
キッチン 台所用品一式、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器
寝具 布団・毛布・枕など5組(寝巻きはご持参ください)
その他  エアコン、テレビ、絵本、おもちゃ等


<ラッコハウスの紹介>
お部屋
・2部屋ありますので、家族みんなで滞在できます
キッチン
・お子様の好きな料理を作って届けることもできます
洗面所
・清潔な新しい洗面台と洗濯乾燥機があります
お風呂
・シャワーだけのご利用もできます

<ラッコハウスのサービス>

ご自宅のようにくつろげる滞在施設
・・・・・・・シンプルで使いやすいよう、また清潔を一番に心がけて維持管理しております。プライバシーが確保されたスペースでゆっくりおくつろぎください。

ソーシャルワーカーによる相談・支援
・・・・・・・ソーシャルワーカーの資格を有するものがスタッフとして常勤しております。医療制度のことから生活のことまでご相談に応じます。お気軽にお声掛けください。

<利用申込方法>

お電話またはFAX、Eメールでご予約ください(1ヶ月前から3日前まで)
         ※申込が重なった場合のみ優先順位を検討いたします
申込先・・・NPO法人 ワンダーポケット事務局
         電話・FAX 022(277)5702
           Eメール   info@w-p.jp
※ 事務局は月・木の10:00〜18:00に滞在しております。(祝祭日を除く)

<ご支援をお待ちしております>

「ラッコハウスの運営について」
ラッコハウスは、NPO法人ワンダーポケットの会員の会費および、ラッコハウスの主旨にご賛同いただいた企業や団体、 個人の方の寄付によって運営されています。また、備品やタオル、アメニティセット、消耗品などは、ご厚意でご寄付 いただいたものをご提供させていただいております。ラッコハウスの主旨にご賛同をいただき、ご支援いただける方に 会員加入と寄付金をお願いしております。どうぞよろしくお願いいたします。


・会員加入する→入会のご案内へ

  ・寄付金の送付方法→ 郵便振替口座/02210−4−65963

             口座名/特定非営利活動法人ワンダーポケット